I’ve released my 5th iPhone app “yomitori”.

May 11th, 2014

yoimtori

yomitoriは、QRコードやバーコードを読み取る、無料のアプリです。

アプリ起動と同時にカメラが起動して、すぐに読み取り準備OK。
QRコードやバーコード(JAN-13/EAN-13形式)にかざすだけで、その内容を読み取ります。

一度読み取った内容は、「読み取った履歴」画面に自動保存されるので、いつでも呼び出せます。

設定画面で「読み取り後すぐWEB表示」をオンにしておけば、読み取り後すぐにWEBサイトを表示します。
もし書籍のISBNを読み取った場合は、Amazonに直接アクセスしてその書籍の購入ページを表示します。
サイトのURLや書籍のISBN以外の内容の場合は、読み取った内容を一旦アプリ内に表示します。

また、『yomitori』から連携するブラウザを8種類の中から選んで設定することもできます。
*8種類:Safari, Chrome, Sleipnir, Opera, Mercury, iLunascape, Dolphin, Puffin

ダウンロードはこちら。

このアプリ『yomitori』のアイコンになっている鳥は、「虎鶫 (トラツグミ)」という実在する鳥です。

スズメ目 / ヒタキ科 / トラツグミ属の鳥で、全長約30cm。
アジアからニュージーランドに分布する渡り鳥で、体表は黄褐色で黒いウロコ状の斑(トラ模様?)があり、オスメス同色です。

トラツグミは、夜中に森の中で「ヒョー… ヒョー…」と切なく寂しげで神秘的な声で鳴くため、古来から大変恐れられていて「鵺(ぬえ)」「鵼子鳥 (ぬえこどり)」「黄泉鳥(よみじどり)」などと呼ばれています。

鳴き声はこちら

via mafuo_4045

大昔の天皇や貴族たちは、鳴き声が聞こえるやいなや災いが起きないよう祈りを捧げたりしたそうです。。

そんなトラツグミをアイコンとして選んだ理由は、QRコード/バーコード読み取り機能がメインなので、言葉そのまま「読み取り」を「黄泉鳥(よみとり)」とかけたことと、トラツグミの体表のトラ模様が、まるでQRコードのようにも見えたからです。

昔から不吉なイメージが付いてしまっているようですが、動きは非常にコミカルで活発です。
シルエットも丸みがあって可愛らしい鳥なので、迷わず採用しました。

実際のトラツグミの動画はこちら

via YUMETARO1954

そんなわけで、トラツグミ→黄泉の鳥→ヨミトリ→『yomitori』 となりました。

いつかQRコード等の読み取りが必要になった時は、ぜひ『yomitori』のことを思い出してくださいね。

ダウンロードはこちら。

 

ほかの記事